耳かき堂本舗

2016年2月 6日 (土)

ゴリラ用?

Photo


ゴリラ用の耳掻き作ってみました。

人間の耳には入りません(笑)

2016年2月 5日 (金)

やっぱり手作業

Photo


友達にベルトサンダーを借りて 産業革命が起きるかかと思いましたが

やっぱり機械では微妙な加工が出来ず手作業の偉大さを再確認しました。

「まるやす耳掻き堂本舗」はこれからも地味なハンドクラフトでやっていきます。

2016年1月14日 (木)

産業革命

ワタシの作る耳掻きがなかなか売れ行きがよく

バックオーダーまで抱えてます。

友達が「いつ来ても無いやねーか!」と悪態をついた後

「これ貸したるから量産化せぇ」と持って来てくれました。

産業革命です!!!

Photo


2014年5月11日 (日)

絶対 日本一 いや世界一

以前 作った おそらく日本一長いであろう耳かきが 折れた!

だから もう一度 作った

今度は 「おそらく」 という形容詞をとって 「絶対」 だろうと思う

Photo

Photo_2

Photo_3

どや!

115.5センチある!

もう世界一やろ

でも ギネスに申請するのに 1000ポンド かかるから

それは無理

どこまでも 自称世界一です

 

2010年12月 9日 (木)

アウトレット セール!!

Photo

好評の 「匠の耳かき」 の製造が追いつきませんsweat01

年末で生産のペースがかなり落ちているからですが・・・

同業者さんが たまに大量に発注して下さいますので

ゴソッとなくなります。

そこで!

以前作った耳かきの アウトレットセールをします!

軸の丸いのや すこーしだけサジの角度が甘いの

軸が短いの ちょっとだけ焦げたの 軸に節があるの etc

使用するのには全く問題がないのですが

なにぶん製作者が 耳かきフェチなもので

ついつい基準が厳しくなって迷いに迷ってボツにした作品です。

その中から 「これはっ!」 と思ったのを選りすぐって販売します

一律500円です

数に限りがございますので ご希望に方はお早めに。

2010年9月28日 (火)

『新』 匠への道 ~「 アイデアの匠 」

今日、お店にプレゼントを持って Sさんがお見えになりました。

以前 宮殿師さんから小刀を貰ってきてくださったり、なにかとお世話になってます。

【はりまの匠】というシリーズを取材されているので

「いつか耳かきの匠で取材してよー」と言うと

「まだまだ早い」と・・・

そんなSさんからのプレゼントがこれです!

Photo

額装した とんぼ?????

いやいや

もう少しアップで

Photo_2

ん?  なんか変でしょ

もっとアップで!

Photo_3

そう!  尻尾が耳かきになってるのです!!

もうビックリ!

耳かきはシールの磁石でくっついてて もちろん取り外し可です。

「 こんなん作ったら売れるで 」 と。

たしかに。

アイデアでただの耳かきが芸術チックになってます

めっちゃいい事を教えていただきました アタース!

2010年8月 5日 (木)

日本一 (太い) に挑戦!

前回の日本一長い耳かきに引き続き

今度は 日本一太い耳かきを作ってみました。

Photo

耳に入らないといけないので、柄が太いってことです。

柄が いくら太いといっても 竹を超えることは無いので

竹そのものです。

Photo_2

もうこうなると  ただの容器なので 

こんな感じに ステッカーでデコッってみました。

で・・・・・

Photo_3

以前いただいた うちわ

柄にキャッチを書いた日本一長い耳かきを商品と一緒に入れました。

2010年7月24日 (土)

「うちわ」って作るもんなんですね~

以前 ご紹介した 木札を製作されている Yさんがご来店され

お帰りになられる時 プレゼントをいただきました。

一目見て 笑ってしまい 力が抜けてしまいました。

   それが これです。

Photo

いやー うちわって作れるもんなんですね~

見た瞬間 何のことか分かりませんでした

人間って想定外のことには咄嗟に対処できないもんですね。

反応の一部始終を見ておられた

Yさんのものすごい悪戯っぽい目が印象的でした。

そして ついでにと もうひとつ うちわを・・・

Photo_2

「 日本を今一度 洗濯いたし申候 」 坂本龍馬 と・・・

もう目に余るほどの 龍馬かぶれです。

こちら側はまだいいのですが 裏は ちょっと・・・

Photo_3

問題は赤丸で囲った部分です。

自主規制でモザイクをかけさせていただいていますが

N○Kの超人気番組のタイトルロゴがもろに。

どちらの うちわも冗談とは思えないほどのクオリティーです

ありがとうございました。耳かきの横に飾らせていただきました。

まっこと うれしいぜよ。

2010年6月 9日 (水)

日本一に挑戦!

いつもよりちょっと長めの耳かきを作ったら

子供たちに うけたので

調子に乗って 「日本一長い耳かきを作ったる!」 と

定休日だというのに 無駄な労力を費やして作ったのが

これです ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Photo

標準サイズの倍以上あります

実際に使うとこんな感じです

Photo

ホント馬鹿です。

でも、こんなの見たこともないし

「マジで日本一ちゃうん?」

「ギネスに載るんちゃうん?」 と、盛り上がり・・・

その気になって ギネスのHPを見てみると

申請するのにかかる費用が 1000ポンド !!

今日のレートで換算すると 130,671.69円 !!

無いわ~ TV でちょいちょい見るけど、しょーもないことに結構かかってるやん

認定員でも呼ぼうものなら 派遣費用として

『 基本的には4,100ポンドと移動費(ビジネスクラス又はグリーン車)、

宿泊費と滞在中の食費等実費等がかかります 』 やって。

当店では こんなアホな事に そんな費用は当然かけれるはずもなく

日本一の夢はアッというまに潰えました チャンチャン♬

2009年12月13日 (日)

『新』 匠への道 ~「びっくり 本当の匠 !!」

師匠の息子さんが お見えになりました

耳かきを作るのに 彫刻刀をいただいたことや

百年前の古民家の 煤竹をいただいたことを カット中にお話ししていると

「彫刻刀くれた?」 「めずらしいな~」 とのこと

「彫刻刀は自分で作ったやつやから 人にはあげへん思とった」 と

   ・・・ん なんですと?

   ・・・自分で作った?

「そうや 刃だけ買うてきて 持つところは全部自分で作ってたで」

Photo_2

錆びも浮いていたし

そんなに切れないので

気軽に扱ってましたが

そう言われると

使い込んだ オーラが。

なんぼじっくり見ても

木を張り合わせた跡

なんてありません

「竹を削るだけやから ちょっと切れやんだのを 渡したんちがうかな」

「研いだやつやったら  ほら・・・」 と指を見せて下さるので

見ると 指の先が ピップエレキバンを貼ったみたいになってます

「スパッと落としたから 落ちたとこ ひらってくっつけとったらこうなったんや」

・・・・・・・絶句

めっちゃ切れるやん

「そうやで 危ないで」

まさに 匠 sign01   さすが 師匠 sign03

本物の彫刻の世界を垣間見た気がしました