« 一人呑み2016 | トップページ | bourbon »

2016年3月30日 (水)

左近

Photo_3


火坂雅志さんの遺作

帯に「未完ながら読み応え十分!」と書いてあったのが気になった。

「治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」で有名な

島左近の話。 さすが火坂さんグイグイ引き込む。

しかし読み進むうち心配もドンドン大きくなる。

そう 帯の未完の一言。

たしか関が原で黒田長政の軍勢にやられて亡くなったはずやのに

下巻のページ数も残りわずかやのに まだ本能寺の変やで・・・

案の定、突然終わった。ホンマに未完!

火坂さんがどう描くのか続きが気になる!

★★★★★

今年の6・7冊目 合計 11,664円

« 一人呑み2016 | トップページ | bourbon »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人呑み2016 | トップページ | bourbon »