« シェービングフォーム完売 | トップページ | 姫路城カレンダー »

2013年11月30日 (土)

空の中

Photo

有川浩 自衛隊三部作の空自編

高度20000メートルに

未確認飛翔知的生命体 が生息していたって設定。

もう今さら 何が出ても驚かん

ご自身も あとがきで書かれていたけど

「天空の城ラピュタ」 で思いつき

「怪獣物と青春物をたして空自で和えた」 そうです

どんな内容やねん! と思うけど 面白いんやな これが。

「平成版ガメラ」がお好きらしいけど このへんが私の趣味に合うんやな。

私も ゴジラよりガメラが好き。

ゴジラには 架空のスーパーウェポンが登場するけど

ガメラには それが無く 自衛隊が既存の兵力で迎撃する

ギャオスとガメラが戦っている時

自衛隊は 両怪獣に照準を合わせて攻撃するけど

ガメラの動きが ギャオスの都市進行を食い止めようとしていることが分かり

途中から 攻撃目標を変更

「火力を ギャオスに集中! ガメラを援護する!」 って

名シーンやね

現場に指揮官の独断で 目標が変更されたんは あかんけど・・・

とにかく

そんなことまで思い出させる面白さです

独断で選ぶ 星の数は ★★★★★

今年の50冊目 合計 79,420円也

« シェービングフォーム完売 | トップページ | 姫路城カレンダー »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェービングフォーム完売 | トップページ | 姫路城カレンダー »