« アスタキザクロー | トップページ | 12月の営業日のお知らせ »

2012年11月30日 (金)

臥竜の天

Photo_4   Photo_5

奥州の竜「伊達正宗」の物語です

私は 伊達正宗にあまり思い入れが無く

あくまでも勝手な思いこみですが、

ちょっと目を離した隙に悪いことをして

ギリギリまで暴れてめっちゃ怒られたら

すぐ死装束で 「ごめんなさい」っていう人。

って認識でしたが 当たらずしも遠からず・・・

もっと 目的のためには手段を選ばん人でした

親父を見殺しにして

弟を切り殺して

娘婿をそそのかして ヤバくなったら 梯子はずして裏切って・・・

こう書いたら なんちゅう悪いやっちゃと思いますが

戦国乱世では、 目標に向かってあきらめず突き進む豪傑。

直江兼続と 気が合わんかったそうですが

そらそうやろ。 上杉の義とは対極の合理主義。

なりふり構わず 天下を目指す姿勢は ある意味かっこええかも

残念なのは 生まれるのが遅かった

もう10年早く生まれていたら 歴史が変わっていたかも・・・

そして 気になる肖像がですが

Photo

なんとなーく こんなイメージですが

Photo_2

残念ながら こんな感じなんよね~

独断で選ぶ 星の数は ★★★★★

今年の 67.67冊目 合計 112405円也

« アスタキザクロー | トップページ | 12月の営業日のお知らせ »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アスタキザクロー | トップページ | 12月の営業日のお知らせ »