« 熊野筆のシェービングブラシ | トップページ | 県庁おもてなし課 »

2012年8月 6日 (月)

ドゥカティ 車検に挑む 2012

地獄の猛暑の中 2年に1度の「禊」。

車検に行きました。

前回の車検の時は

「ミラーが無い」とか

「光軸がずれてる」とか チマチマとダメ出しされたので

今回は初めから光軸のズレは ヘッドライトごと

ビニールテープで引っ張って矯正。

ミラーは・・・

Photo

やっぱり左側が無いので

ゴチャゴチャ言われないように

Photo_2

198円のステーと 雑誌の付録の手鏡で まさかの自作。

両面テープでひっ付けてカウルに トモジメして取り付けると

Photo_3

Photo_4

「ダッセ―」 「無いわ~」

あまりにも恥ずかしいので 外して

現場で ダメ出しされたら 取り付けるってことに。

すると 用意して行った時に限って スルーでOK。

その代り 今回初めて マフラーの音量チェック。

ヘッドライトの光量出すため 遠慮なく アクセル開けたのが

裏目に出ました。

やばいな~ と思って たら どこからともなく天使の囁きが。

ちょうど運よくエンジンが止まったので

エンジンかける時 カブって がかからへんフリして

「アレ~」とか言いながら 困った態で 何度もキックしてたら

「 んーーー もうええわ OK」

その瞬間 下 向いて もの凄い 悪い顔で笑ろてたと思います

何はともあれ 渡辺謙バリの演技力で 一発クリア!

また 2年楽しめます

それにしても暑かった

空冷エンジンなんて ストーブ抱いて走ってるみたいなもんやもんね

« 熊野筆のシェービングブラシ | トップページ | 県庁おもてなし課 »

バイクな出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野筆のシェービングブラシ | トップページ | 県庁おもてなし課 »