« 東日本大震災消防隊員死闘の記 | トップページ | 6月の営業日のお知らせ »

2012年6月 1日 (金)

ちょっと前に親父が

「ええもんやろ」といって

貧相な玉竜みたいなのを くれました

「フウラン」 なるものでした

わずかばかりの葉っぱをたいそうに・・・と思ってましたが

聞くとなにやら お高そうな様子。

ゲンキンなもので 値段を知ると

貧乏くさく見えた葉っぱから 「ワビサビ」なるものを感じるような気が

するような しないような・・・

その佇まいから 「雅」なるものを感じるような気が

するような しないような・・・

ミズゴケで適当に巻いておいていました

先日 ランに詳しいお客様に その話をしたら

どうも それではアカンみたいです

「 植え替えたろか?」 と言っていただいたので

お言葉に甘えると

まるで 商品のようになって帰ってきました

葉っぱは変わらへんのに 下のミズゴケが綺麗になるだけで見違えました

例えるなら 不細工やと思とった子が 武井咲ちゃんになって帰ってきたみたいな。

その上

「これも飾っとき」 と2鉢貸していただきました

Photo_2

Photo_3

「六花仙」 「神仙玉」 と書いてありましたので

きっと 名前だと思います ちがうかな?

なにやら 千利休の気分です

高価そうなのが 怖いですが・・・

お借りしている間  皆様もぜひ 「ワビサビ」を感じてください

« 東日本大震災消防隊員死闘の記 | トップページ | 6月の営業日のお知らせ »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災消防隊員死闘の記 | トップページ | 6月の営業日のお知らせ »