« 蘇れ! パキラ | トップページ | 木瓜 »

2012年2月 4日 (土)

犯罪小説家

Photo_2

全体に漂う不穏な雰囲気が魅力なのか?

「犯人に告ぐ」がメッチャ面白くて好きだったので

期待していたのですが いい意味で裏切られました

雫井作品は 読むたびに「同じ作者か?」と思うほど

作風が違うような気がします

私は最後まで もやもやした気持ちをスッキリしたくて

読み切りましたが 妻は途中であきらめました

今年の3冊目 合計 3915円也

« 蘇れ! パキラ | トップページ | 木瓜 »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇れ! パキラ | トップページ | 木瓜 »