« 高濃度ヒアルロン酸 「プロシェーブ」 | トップページ | お好み焼き »

2011年12月 9日 (金)

今年読んだ本 BEST 10

今日お客様に 最近読んだ本で何が良かったか尋ねられました

それぞれ 好き嫌いがあると思いますが

読んだ本(発売と違うので古い本もありますよ)の中から

私の独断と偏見と思いつきで選ぶ BEST 10 です

第一位

 『ストロベリーナイト、シンメトリー、インビジブルレイン、

   感染遊戯、ソウルゲイジ』

 誉田哲也の姫川玲子シリーズです 

 いきなり一冊じゃなくてゴメンナサイ。でも面白いので全部オススメです

第二位

 『永遠のゼロ』

 日本人として絶対に読むべきだと思います

第三位

 『臨場』

 警察もの好きのハートに刺さります

第四位

 『パパとムスメの7日間、パパ ママ ムスメの10日間』

 大爆笑必至 おもしろ過ぎて読み進むのが惜しい

第五位

 『天空の蜂』

 スピード感が最高 一番好きな東野圭吾作品

第六位

 『亡国のイージス』

 映画よりも断然面白い 絶対ハマると思っていたら やっぱりハマりました

第七位

 『もし高校野球の女子マネージャーが

    ドラッカーのマネジメントを読んだら』

 言わずと知れた人気作

第八位

 『珍獣の医学』

 獣医さんと飼い主さんの かみ合わないやり取りが最高

第九位

 『神様のカルテ1・2』

 映画化されたけど 良かった原作のイメージを壊したくないので観ません

第十位

 『誘拐』

 事件のスケールが大きくて好き

番外

 『三匹のおっさん』

 さら~と読めて読後感がいい 

とまぁ こんな感じです

私のつたない感想を参考にして下さっているらしいので

ちょっと真剣に考えてみましたが どうでしょうか?

« 高濃度ヒアルロン酸 「プロシェーブ」 | トップページ | お好み焼き »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高濃度ヒアルロン酸 「プロシェーブ」 | トップページ | お好み焼き »