« 「姫路しらさぎ商品券」 追加されます | トップページ | ETC »

2009年5月13日 (水)

「ローマ人の物語」 全15巻 完全制覇 !!

3昨年 9月頃から 読み始めた

「ローマ人の物語」を

ついに読み終えました

塩野七生さんが1年に1冊

のペースで執筆された

千何百年にわたるローマ史を

たった7・8ヶ月で読んでしまって

いいものかと思いましたが

非常に長編なのにもかかわらず

サクサク読めてしまいました 

面白かったです ただ11巻~15巻は隆盛を極めたローマ帝国が衰退していく

もの悲しさと 「これって 今の日本と同じなのでは?」 という不安とが 入り混じって

暗ーい気持ちになり 読み進むにつれて ローマが(日本が)崩れていくようで

がくっと読むスピードが遅くなりました 読み終えた感想は非常に日本的ですが

諸行無常 盛者必衰です 「綿々と続く人の営みに 現代を生きる私達も襟を正して

歴史と向き合う」こんな感じの最後だったと思いますが じーんときました

いやー長かった 全15巻を並べると厚さ55cmくらいありました

今なら 世界史のテスト すごくいい点が取れると思います

« 「姫路しらさぎ商品券」 追加されます | トップページ | ETC »

こんな本読んだよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「姫路しらさぎ商品券」 追加されます | トップページ | ETC »